自作ゲーム「天魔降臨」を短時間攻略☆Vol.1 宮の自宅~富士山の洞窟

以前の記事で紹介した、自作短編RPG「天魔降臨」。実際にWindows版で遊び、スタートからエンディングまでを一気に攻略してみたいと思います。今回は序盤を一気に攻略します!

1998年リリースのWindows版を攻略!

天魔降臨ヒストリーの記事では様々なバージョンをご紹介しましたが、今回攻略法として使用するのは、現在もベクターでダウンロード可能なWindows版です。

まだダウンロードされていない方は、以下のリンクからゲットしてくださいね。フリーウェアなのでもちろん無料です♪ Windows 95~Windows 10まで、幅広い環境で動作します。

天魔降臨-神々の反乱-の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
RPG初心者にもオススメ! 古代日本が舞台のシンプルなロールプレイングゲーム

今回の記事を書くにあたり、自分で実際に遊んだ記録を元にしています。つまり、この攻略の通りに進めれば、確実にクリアできることになりますね。ということで、ぜひ気軽に挑戦してもらえればと思います。

宮の自宅前からゲームスタート!

オープニング、タイトル画面のあと、この状態でゲームがスタートします。ここにあるのが主人公「高き血の宮」の自宅。中に入れば体力が全快するので、拠点にして強くするところから始めましょう。

最初に出る妖怪は必ずコイツ「黄泉醜女(ヨモツシコメ)」。天魔降臨に出る妖怪の中で一番弱いヤツです。家の近辺に登場する妖怪は3種類。黄泉醜女・鬼女(キジョ)・烏天狗(カラステング)です。

序盤は宮も弱いので、黄泉醜女か鬼女のみを相手に戦います。烏天狗を倒そうとすると、高い確率でやられるので注意!

最初のうちは、1~2回戦うたびに家に入って回復してセーブ!これを繰り返すことをオススメします。いつやられても大丈夫なように♪

このゲームでは、宮を成長させるために敵と連続で戦う際、歩き回って出てくるのを待つ必要はありません。TABキーを押すと「敵を待ち伏せた!」となり、すぐに戦闘開始となります。

短時間で一気に育てるには、この待ち伏せ機能をうまく使うことが必須となります。ガンガン使ってくださいね☆

少し強くなってきたら、最初の町まで移動!

家の前で待ち伏せては倒すを繰り返すうち、いつの間にか宮は成長しているはずです。写真のステータスくらいまで成長すれば、烏天狗も相手にできるようになっているはず。というわけで…

いよいよ旅に出ることになります。まずは家からひたすら北上します。さほど遠くない場所に町が見えてきます。ここが「下総(しもうさ)の町」!次に拠点となる町です。

ここで聞ける情報は、海岸沿いに西へ進むと不思議な力を持った人が住んでいる、美夜受の太刀には隠された力があるらしい、この町から西に進むとさらに強力な妖怪が出没する というもの。

この情報通り、次の目的地は西へ進んだところに住む人を訪ねることになりますが、出没する妖怪はさらに強いということなので、さらに強化してから行くことになります。

今度は下総の町周辺で烏天狗を中心に倒し、宮を育てていきます。写真のステータスくらいまで上がれば、次のエリアに出てくる妖怪とも戦えるようになりますよ。

ちなみに上の写真で宮が立っている位置から西へ移動すると、登場する妖怪が一気に強くなります。強くなるまでは近づかないほうがいいですよ。

新たに登場する妖怪は、人面樹(ジンメンジュ)、餓鬼(ガキ)、蛇鬼(ジャキ)の3種類。実際に戦ってみて倒せるようになったら、次の目的地へと向かってみましょう。こまめにセーブを忘れずに!

攻略は次ページへと続きます♪

error: Content is protected !!