自作ゲーム「天魔降臨」を短時間攻略☆Vol.3 伊勢の町~弟橘姫のほこら

自作短編RPG「天魔降臨」の攻略記事第3回目。今回は伊勢の町から2つ目の迷宮へと攻略していきたいと思います。富士山よりは狭いのでサクッと進めてしまいましょう♪

伊勢の町で情報を集めて洞窟へ!

前回の攻略で伊勢の町にたどり着いた、高き血の宮。まずは町の人から情報を集めます。

・町の南にある洞窟には草薙の剣が安置されている

・その洞窟に現れた天照大御神が弟橘姫の魂を封じ込めてしまった

・天照大御神が尾張の北にある峠に結界を張った

ということで、次の目的地は南にある洞窟となりましたね。町を出て少し南へ進むと洞窟があるので、必ずセーブしてから中へ!

伊勢の洞窟・ルートガイド

それではこのゲーム2つ目の迷宮、伊勢の洞窟を進みたいと思います。富士山ほどの広さはないので、さほど苦労すること無く進めると思います。

入口から真っ直ぐ南へ進み、次の分岐路では南東方向にある通路を南へと進みます。

次に見えてくる分岐は無視して、とにかく南へ。U字形の道を西へと進みます。シンプルな道順ですね。とにかく南を目指します。

しばらく道なりに進むと分岐路。しかしここも曲がらずに真っ直ぐ東へと歩きます。この迷宮は比較的一直線に進む場所が多いですね。

先へ進むと今度は十字路。ここは南方向の道を進みます。

迷宮の東端に着いたら今度は北上します。ゴールは間近!

しばらく進むと再び分岐。ですがもう迷うことはありません。ひたすら真っ直ぐ北上してください。

大きい地底湖のような場所に到着します。富士山の時と同じように壇になった場所がありますね。ここに乗るとボス戦になります。

ちなみに戦闘前の強さがこちら。これくらいの強さであれば、はっきりいって楽勝で勝てます♪

この洞窟のボスは伊勢の町で噂になっていた「天照大御神」です。体力にだけ気をつけて攻撃していけば、短時間であっさり倒せます☆

倒すと弟橘姫の魂が解放され、ほこらに安置されている鎧に宿ります。さらに、最強の武器「草薙の剣」も渡されますよ♪

伊勢の町の老婆を訪ねなさいということなので、早速町へ戻ってみることにしましょう。

尾張の北からほこらを目指す!

洞窟の外まで転送してくれるので、そのまま伊勢の町へ。老婆に話しかけると、尾張の北にある結界は消え去っているだろうという情報が。

さらには、その峠道の分岐路を南へ進めば、弟橘姫のほこらがあるということもわかりました。先ほど姫の魂が宿った鎧を手に入れるため、早速向かいましょう!

天照大御神を倒して草薙の剣を手に入れた段階の強さがこちら。攻撃力が大幅に上がりましたね☆それでは尾張の町へ向かって出発!

尾張の町から真っ直ぐ北へ向かった所に、峠道の入口があります。この山道を道なりに進んで行くと…

北と南へ別れる分岐路にたどり着きます。老婆の情報通りにまずは南へと進みますよ♪

少し進むと洞窟が見えてきます。ここが弟橘姫のほこら!中へ入ると弟橘の鎧が安置されています。無事に手に入りましたね♪

これで防御力も大幅アップ!最強装備状態となりました。あとは最後の迷宮となる「大和朝廷」を目指すのみ。あっという間に終盤ですね☆

ここまでの段階で総プレイ時間は1時間15分ほど。この勢いで進めば3時間かからずに終われそうですね。

次回は攻略最終回!このほこらから最後の大和朝廷を目指して進んで行きます。それにしても、本当に短編RPGっていう感じの長さですねぇ。

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!