アズラン住宅村・湿原地区5118-3まで遊びにきてね♪

待ちに待ったWindows版ドラクエ11S!たっぷり遊べる体験版をプレイ!☆『ドラゴンクエストXI S プレイ日記』

ドラクエ11S Windows版を体験プレイドラクエ11

11月6日、いつものようにドラクエ10の目覚めし冒険者の広場をチェックしていたら、ドラクエ11のコラボイベントを再演するという記事を発見。

そのページを読んでいくと、新しいプラットフォームでドラクエ11Sを遊べるようになるという情報が!しかもそこには Windows 10 の文字も♪

かなり前から、いつかPCでも遊べるようにならないかな~と思っていたので、めちゃめちゃ嬉しすぎる情報!

ということで早速体験版をダウンロードして遊んでみました☆

ざっくりな書き方ではありますが、ネタバレも多少含まれています。もしこれから遊んでみたいというような方は、一度プレイ後にご覧になることをオススメします!遊ぶ機会が無い、もしくはネタバレでも構わないという方はこのままどうぞ☆

ブログランキング参加中!ポチッ👆と応援よろしくです♪
  • にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
  • にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
 
スポンサーリンク

Microsoft Storeから無料でダウンロード

Microsoft Storeから無料ダウンロードできます

Windows 10 の「Microsoft Store」アプリを起動し、検索ボックスに「ドラゴンクエスト」と入力すれば、候補として無料の体験版と予約注文可能な製品版の2つが表示されます。

体験版のセーブデータはそのまま製品版へ移行できるみたいなので、今からガッツリ遊んでおけばスムーズに製品版へ入っていけそう。

体験版を最後まで遊べばアイテムも貰えるようなので、遊んでおいて損はないですね😄

てことで、たっぷり遊べる体験版をダウンロード!9GBちょっとあるので、通信環境によっては多少時間がかかります。お茶でも飲みながらのんびり待ちましょう☕

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S | SQUARE ENIX
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』公式サイトです。

フルスクリーンで起動させたら大迫力!

タイトル画面からめっちゃ綺麗!

スタートメニューに登録されたアイコンからゲーム起動!

フルHDのディスプレイにフルスクリーンで起動したドラクエXIのタイトル画面がこちら♪

Switch や PS4 で遊んだらこんな感じなんだろうな~と実感。

それにしても画質が凄すぎ!めちゃめちゃ綺麗ですなぁ🤩

ドラクエ10でも凄いな~と思っていたけど、それ以上の高画質なので感動しちゃいました。

音楽も製品版ではオーケストラ版とシンセサイザー版の2つを選べるようです♪

冒険の書を作ってゲームスタート

冒険の書は全部で9つ作れます

スタートさせるとおなじみの冒険の書選択画面。9つも作ることができるんですね♪

ドラクエ11は 3DS版しか遊んだことがないので、何から何まで新鮮です。普通に新しいドラクエを遊んでいるような感覚😄

いつものように名前を入れて

名前入力もおなじみの画面。ひらがなとカタカナで最大6文字まで入力可能です。

しばりプレイ設定というものもあり、より過酷な条件で遊ぶことができるようになっています。

3DSで一度クリアしているとはいえ、あまりにも見た目が違うので新作感覚で普通にプレイしていきたいと思います。

体験版では3Dモードのみですが製品版では2Dモードも遊べます

製品版には 3DS版にあった 2Dモードという選択肢もあります。

3DS版と PS4版が合体&さらにパワーアップさせたのが ドラクエ11S!

全てのコンテンツを1本で楽しめるのは嬉しいですよね~♪

映画のようなオープニング

ボイス付きで映画のようなオープニング

初期設定が終わるとオープニングムービーが始まります。

ここに関してはほんと、映画を見ているような感覚になれますよ。

ボイス付きなのがいいですね~😊 見入ってしまいました。

超美麗なフィールドを走り回る

エマもかわいいですねぇ♪音声も最高!

ムービー終了後にいよいよ最初のフィールドへ!

その前に主人公とヒロインのエマが登場です。人物の CGもめちゃめちゃ綺麗ですなぁ。

エマ、かわいいですね~😍 3DS版の画質とは雲泥の差だ💦

ちなみに上画面と同じシーンの 3DS版は、こちらの記事で確認できます😉

こちらのしばりプレイは全然遊べていませんが💦 その分今回から PC版で記事を書いていければと思っています。

記事用のスクショも簡単に撮れますしね(3DS版は iPhoneのカメラで撮っていました。切り抜き作業がとにかく面倒なので…😅)。

フィールド画面はドラクエXでも見慣れたデザイン

で、フィールド画面に切り替わった瞬間の画面がこちら。レイアウトに関してはドラクエ10とほぼ同じ。左上に現在地名、左下に小さな地図といった感じです。

キーボード操作もできますが、ゲームコントローラが接続されていれば自動で対応してくれます。

僕の場合は、普段ドラクエ10で使っているコントローラが使えるようになっていました。

地図も見やすいですね~

地図を開いてみたところ。大きくて見やすいですねぇ♪

ドラクエ10にもある「冒険ガイド」が表示されているのも便利。

戦闘はこれまでと同じコマンドバトル

初バトル!おなじみのスライムが登場

ちょこっと先へ歩いて行くと初めてのバトル!お相手はもちろんスライムです♪

バトルは従来通りのコマンドバトルなので焦らなくても大丈夫

ドラクエ10のようなリアルタイムコマンドバトルっぽく見えますが、これまでのドラクエと同様のターン制コマンドバトルです。

序盤は犬のルキも一緒に戦ってくれますよ♪結構頼りになります😄

アイテムを拾いながら先へ進む

装備変更画面もわかりやすい!

最初の洞窟へ進む前のフィールドには宝箱も落ちています。

盾になる「おなべのふた」を拾ったので早速装備!持っていないよりはいいですな♪

洞窟の途中でレベル2に上がりました

スライムを倒しながら奥へ進みます。何度か倒すとすぐレベル2になり、メラを覚えました🔥

ちなみにこの最初の洞窟はレベル3もあれば十分クリアできます。

グラフィックがまるで実写のようにきれい

ツボを割ってやくそうを手に入れた瞬間

洞窟内にはこのような水場もあるのですが、その表現がとにかくリアル。

もうゲームとは思えない画質になっていますよね。ツボを割る動きや扉を開けるアニメーションなども滑らかでリアル。

普段はファミコンを中心としたレトロゲームを遊ぶ方が多いので、ドラクエ10や今回の11を遊ぶと、まさに最新のゲームって感じがします😅

イシの村!画質がとにかく良いです

主人公の家があるイシの村を紹介するムービーから1枚。

こんなにリアルな場所を普通に歩き回れるドラクエ11。最初のドラクエ1を遊んだ時には、ここまで進化するとは想像もしていなかったですねぇ😅

教会で冒険の書に記録して終了です

タイムリミットが来たのでこの日は村に到着した段階で終了。教会へ向かい、おいのりをして冒険の書へ記録!ここは今までのドラクエと同じですね♪

オンラインゲームではないので、混雑で落ちるなんて心配も不要。動きも滑らかで表現もリアル!

もうワクワクしかありませ~ん😆 3DS版との違いを存分に楽しみたいと思います。

今後はちょこっとずつ進めていって、いつものようにプレイ日記スタイルで連載していく予定なのでお楽しみに!

体験版とはいえ結構先までたっぷりと遊べるようなので、来月のリリースまでにその体験版エリアをクリアできたらいいな。アイテムも貰えるみたいだし♪

それではまた明日、別の記事でお会いしましょう~!

下記リンクから、この記事の続きとなる連載プレイ日記へ飛べます。

よければ続けてご覧になってみてくださいね。

「ドラクエ11」カテゴリの記事一覧はこちらからどうぞ♪

ドラクエ11
「ドラクエ11」の記事一覧です。

ポチッと応援してもらえたら嬉しいな♪

★にほんブログ村・トラコミュ★

コメント

  1. 松本信正 より:

    突然のご連絡失礼いたします。
    「Cofca」運営者の松本です。
    ご投稿ありがとうございます。
    ゴルディクス様の
    待ちに待ったWindows版ドラクエ11S!たっぷり遊べる体験版をプレイ!☆『ドラゴンクエストXI プレイ日記』
    の記事を読ませていただきました。
    Windows版ドラクエ11Sの内容が分かりやすく書かれており、大変参考になりました。
    本題ですが、現在「Cofca」では、✔️や●等の絵文字を使われますと、アプリが対応しておらず、本分が表示されないエラーが発生しております。次のアップデートの際、対応させて頂く次第です。
    よろしければ、絵文字を使用せずご投稿して頂けないでしょうか?
    お手数お掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    • ゴルディクスゴルディクス より:

      ご連絡ありがとうございます。ブログの記事からテキスト部分を抜き出して投稿しました。
      投稿直後は表示されていたみたいですが、先ほど確認してみたら中身が見られなくなっていたので
      一度削除して再投稿させていただきました。文末に謎の空白がありますがなぜでしょうか。
      チェックしていただけると嬉しいです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました