ディスクシステム「シルヴィアーナ」を完全攻略!!☆Vol.01 家~ドッペル先生の洞窟☆

今回から新しい攻略記事を始めます!今所有している人はどれくらいいるのかわからない、ファミリーコンピュータ・ディスクシステム用のアクションRPG「シルヴィアーナ」を、マップも自作しての完全攻略!

役に立つ・立たないは別にして、ディスクシステムの時代を思い出してもらえたら嬉しいです♪それではさっそく始めましょう!

もうすぐ発売30周年を迎えるゲームです♪

調べてみたところ、シルヴィアーナが発売されたのは1988年8月のようです。今年で30周年になりますね!別に狙って記事にしたわけではなかったのですが、何気なくまた遊んでみようかな~と思って、引っ張り出してきたのがこのゲームでした。

シルヴィアーナと並行して、もう一度遊んでみるゲームに挙げているものとして、ゼルダの伝説とリンクの冒険があります。この2作品も近日中にはプレイ日記という形で始めたいと思うので、そちらもお楽しみに。

さて、このシルヴィアーナですが、昔おもちゃ屋さんのディスクライターによる書き換えで手に入れて遊びました。500円という手頃な値段でゲームをゲットできたディスクライター!たくさん使ったなぁ♪

ゲーム内容はアクションRPG。ですが一般的なRPGにある経験値やレベルといったものは存在しません。主人公シルヴィアーナはアイテムを手に入れることで強くなります。

敵を倒して経験値稼ぎという作業はないですが、代わりにお店で武器などを購入するためのお金を稼ぐために、敵を倒す作業は必要です。この作業が実は結構大変。地道にコツコツ作業するゲームでもあります。

それでは、ここからいよいよ攻略を始めていきますよ!約30年ぶりのプレイ!がんばっていきますよ~☆

ゲームはシルヴィアーナの家からスタート!

ゲームはシルヴィアーナの家からスタートします。お母さんが原因不明の病気にかかってしまい、必死の看病もむなしく容体は悪くなるばかり。

そんな時、どんな病気も治すことのできる薬を作ることのできる医者がいるらしい、という話を耳にします。ということで、その先生を探すために旅立つことになるわけですね。

開始直後の持ち物と所持金はこんな感じ。この装備では長旅はできないため、まずは近くの町で装備を買う必要があります。

しばらくはお金を貯めなければいけないため、家の周りにいる敵を倒しては家に戻って回復、という作業を繰り返すことになります。

敵を倒す方法は簡単。ズバリ、体当たり!敵にダメージを与えますが、自分もダメージを喰らいます。HPの残量には常に注意ですよ♪

敵を倒すと袋を落としていきます。中にはお金「もる」が入っていたり、回復アイテムが入っていたりしますが、時々「よみのはな」という毒を喰らう罠もあるので注意!

最初の町まで移動しよう!

序盤の行動範囲を、画面をつなぎ合わせてマップにしてみました!画像クリックで拡大してご覧くださいね。

このエリアで登場する敵は全て同じ、一番弱いものです。とはいえ、装備が強くなるまではそれなりにダメージも喰らうので、油断はできません。

流れとしては、家を出発してマップ中央にある最初の町まで向かいます。その後ドッペルの洞窟、洞窟1と続いていきますが、今回の記事ではドッペルの洞窟までを攻略したいと思います。

ここが最初の町の場所。何度も敵を倒して、やっと1000もるを突破しました♪結構時間かかったなぁ~

町はこんな感じ。左上が道具屋、左下はお茶屋、右上が武器屋、右下が防具屋となっています。

お茶屋は普通のRPGでいうところの宿屋。この町では7もるでHPを全快させることができますよ。

防具屋には「かわのたて」のみ売られていますが、最初から装備しているものなので買う必要はありません。

道具屋では以下のアイテムを購入できます。

ぱん 30
どくけし 37
がんまのめ 55
ぎんのかぎ 230

ぎんのかぎは洞窟などの宝箱で手に入るので買うことはないですが、ぱん・どくけしは頻繁に買うことになります。がんまのめは、袋や宝箱の罠を見破ることができます。それぞれ9個まで持てますよ。

武器屋では「せいどうのけん」が990もるで売られています。最初の目標はこれを購入すること。武器を強化しないと次に行く洞窟が大変ですよ。

あと、回復アイテム「ぱん」「どくけし」の2つは最大の9個まで買っておくことをオススメします。

お金稼ぎで町の周りの敵を倒しまくること数分。貯まったお金を使ってアイテムを揃えたら、いよいよ最初の洞窟とも言えるドッペル先生のところへ向かいたいと思います。

最初の洞窟探検は次のページで!!

error: Content is protected !!