特別企画!名作ゲームを遊んでみました♪☆第10弾はファミコンディスクシステム「VSエキサイトバイク」自己最高記録達成♪

特別企画もついに第10弾!今回はディスクシステム「VSエキサイトバイク」をプレイします♪自己最高記録の到達面数&スコアを出すことができました!

カセットで発売されていた「エキサイトバイク」をリメイクして登場したのがこちら、ディスクシステム版「VSエキサイトバイク」です。

2人対戦プレイはもちろん、コースエディタもありますよ。

今回はオリジナルエキサイトのビギナーランクでどこまでいけるか、挑戦した動画になります。まずはダイジェストからどうぞ!

各コースは予選と本選に分かれています

最初は予選からスタートします。予選は敵車のいない1人チャレンジ。コースの障害物配置を覚えるためのものです。もちろん、規定タイム以内にゴールできなければそのまま失格となり、ゲームオーバーです。

本選は敵車が入って激しいレースに!

予選を通過して本選が始まると、4台並んでスタートとなります。最初の4台以外にも敵車はたくさん走っていて、とにかく自分の走りを妨害されます。うまく引っかけて転ばせるなどして進みます。

一度転んでしまうと、起き上がるまでに時間がかかってしまうのですが、この時にボタンを連打すると駆け足で戻ってくれるので、少しタイムロスを防ぐことができますよ。

3ステージごとにボーナスステージ♪

ボーナスステージは、障害物として積み上げられているトラックを、手前のジャンプ台からタイミング良くジャンプして飛び越えていくというもの。

前半は簡単ですが、ゴール近くの障害は難しくなっていて、なかなか一発ではパーフェクトを取れません。何度も遊んでコツを掴みました。

パーフェクトゴールができると、ボーナス1万点が加算されます。

6面から難易度が急上昇!!

5面までは比較的楽にクリアできるのですが、6面からは規定タイムも短くなり、コースの障害配置も意地悪な感じになってきます。

かなり難易度が高く感じました。動画では何とか7面の本選まで行けましたが、自分の腕では6面くらいまでが限界かも~といった感じでした。

いつかは7面をクリアしてみたいなぁ~。でもまあ、かなり前の記事で紹介した記録は塗り替えることができたので満足ですけどね♪

では実際に遊んでみた動画をどうぞ☆

それでは動画をご覧ください!約25分の長い動画ですので、お時間に余裕があるときにじっくりとお楽しみ下さいね♪

今後も、ファミコン時代に遊んできたゲームを引っ張り出して、このような遊んでみた動画でご紹介していきたいと思います。お楽しみに☆

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!