ひたすら荷物を片付ける!王道パズルゲーム「倉庫番」シリーズ

様々なハードに移植され、安定した人気を維持しているパズルゲーム「倉庫番」シリーズ♪僕が初めて出会ったのは、ファミコンソフトの「涙の倉庫番スペシャル」でした。それ以来、いまだにスマホやPCで遊んだりしているほど、とても大好きなゲームの1つです。

ルールは単純なんだけど

この倉庫番、ルールはとってもシンプルです。倉庫番のラビ君を操作して、倉庫内に散らばる荷物を押し、指定の格納点まで持って行きます。全ての荷物を格納点に置けば、そのステージはクリア!となります。ですが、注意点がいくつかあります。荷物は押すことしかできません。次に、荷物は1つずつしか押せません。2つ以上のまとめ押しはできないことになります。押すことしかできないということは、引き戻すこともできないことになります。ルールはたったのこれだけ。これらの条件の中、様々な形の倉庫を舞台に繰り広げる片付けパズルゲームです。

広い倉庫よりも狭い倉庫が難しい

倉庫には様々なタイプがあり、とても狭くて荷物も少ない倉庫から、めちゃめちゃ広くて荷物も大量、荷物は少ないけど格納点への道を作る方法が難しい倉庫などなど。慣れてくると、全体図を見てなんとなく想像しながら始めるのですが、それでも途中で手詰まり状態になることが何度もあります。広い倉庫は1つやり方がわかると、同じような方法で連続して片付けられることが多いのですが、難しいのは狭い倉庫。移動できる範囲が極端に狭い中で、荷物もぎっしり置かれているような倉庫の場合、最初からどう動いていいかわからなくなることも。何十年と様々な倉庫番を遊んでいますが、難しいと思える面はだいたい狭い倉庫ですね。一度わかれば何てことない解き方だったりしますが、それを導き出すまでが大変です☆

現在PC版とスマホ版をプレイ中♪

昔はファミコンディスク版「涙の倉庫番スペシャル」でガッツリとハマりましたが、現在はスマホ版アプリ「倉庫番Touch」とPC版ソフト「倉庫番リベンジ 復刻版」をプレイしています。どちらも手軽に遊べて楽しいですよ♪スマホ版は一部ステージを課金購入するタイプですが、無料でもかなりのステージ数を遊ぶことが出来るので、倉庫番を体験してみたい!という方にはピッタリだと思います。遊び方を学びながら解いていけるというのもいいですね。倉庫番未体験という方、ぜひ一度遊んでみてくださいね♪


倉庫番リベンジ 復刻版 ・ 倉庫番Touch

シンキングラビット / ファルコン株式会社

倉庫番 sokoban®
© HIROYUKI IMABAYASHI
© FALCON CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


人気ブログランキング参加中です♪


error: Content is protected !!