PS1 懐かしいゲームを遊んでみた♪ Vol.4 ビートマニア&レイジレーサー

眠っていた初代プレイステーション用のゲームを遊んでみるシリーズ!第4回目の今回は、大ヒットした音ゲー「ビートマニア」とレースゲーム「レイジレーサー」をプレイします♪

No.08:ビートマニア

最初はこちら!音楽ゲームの先駆け的作品「ビートマニア」です。タイミング良く指定の鍵盤を押す、リズムアクションゲームです。DJのようにスクラッチをする部分もあり、専用のコントローラも発売されていました。

僕の場合はノーマルコントローラしか無かったので、かなり遊びにくかったイメージがありますけどね。専用のコントローラで遊べばゲームセンター感覚で楽しいと思います♪

タイトル画面はとってもシンプル!スタートボタン押下後のメニューでゲームモードを選択します。

今回はノーマルモードでちょこっと遊んでみたいと思います♪当時もそれほど上手ではなかったので、今となってはクリアできるかどうかもわかりませんけど、とりあえずはいってみよぉ~!

一番レベルが低い、簡単な音楽で挑戦してみたいと思います。

上から下りてくるバーに該当する鍵盤を、一番下の赤いラインと重なったときにタイミング良く押す!これを繰り返して曲を演奏するというゲームなのですが、ノーマルコントローラで操作すると、これがまたややこしくてかなりの慣れが必要です。

数回挑戦してやっとクリアできました。いやはや情けない…。操作になれないまま遊んだので結果もボロボロです。昔はもっと高得点取れたんだけどなぁ♪

次のステージであっという間にゲームオーバー。だめだこりゃ~!

アペンドディスクも付属しています。最初のメニューでディスクチェンジして起動させると、YebisuMIXが起動しました。

どうせクリアできないだろうと思いつつもダメ元で遊んでみた結果…

何とエンディング達成できました!こちらの方が難易度低めだったのかなぁ。簡単そうな曲ばかりを選んだからかな☆たまたまクリアできたおかげで写真も撮影できました。良かった~♪

No.09:レイジレーサー

続いてはおなじみリッジレーサー系のレースゲーム「レイジレーサー」です。リッジシリーズ第3弾ではありますが、実際はシリーズに含まれず進化版といった位置づけのようですね。

最初のリッジレーサー2作品と比べるとかなり雰囲気が違います。遊び込み要素ももちろん健在!自分的にもかなり遊びまくったゲームです。

タイトル画面はこちら!黒バックにロゴというシンプルな画面です。

基本は今までと同様1位を狙って走るのみ!新しい要素として賞金をゲットすることができて、そのお金でチューニングしたり新車を購入したりすることができます。

カウントダウン!前2作と比較するとグラフィックもかなりリアルに進化していますね。レースクイーンも今までとはかなり違います♪

コースの特長で今までの2作と大きく違うのが、かなり急な上り・下り坂が多くなっていること。こちらは急な下り坂!ドリフト発動のタイミングなど、車の性能が良くなればなるほど難しくなっています。

何とか1位になることができた結果画面。さすがにやり込んだゲームだけあって、コントロールの感覚は今もまだ覚えていました。ネジコンではないですけどね。

こちらは別コースのワンシーン。超長い壁のような急坂!レイジレーサーといえば急坂を思い出すのは自分だけ!?

ゴール後はもちろんリプレイもあります。こちらはゴール直前、ギリギリで追い抜いて1位になることができた瞬間です。

コース最初の石畳の登り坂を走っているところ。登り切った所にある急コーナー、車の性能が高くなってくると結構キツイ場所なんですよねぇ。

こちらは車の購入画面。賞金を貯めていけば、このような車を買うこともできます。性能の高い車を揃えて、よりグレードの高いレースに挑戦していく感じになります。

昔遊んでいた頃は、デビルカーも含めた全ての車をコンプリートさせることができました。久々にまた全リッジシリーズを完全クリアさせてみたい!

ネジコンで遊ぶなら今でも割と自信あるのですが、ノーマルコントローラーでクリアできたら完璧だなぁ♪ぜひ達成させてみたいものです☆

次回は、現在スマホ版をプレイ中のドラクエ4プレステ版と、ダンスゲームをご紹介したいと思います♪どうぞお楽しみに!!

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!