【PS1】懐かしいゲームを遊んでみた☆Vol.7・ドラゴンクエスト7&ファイナルファンタジー7

眠っていた初代プレイステーション用のゲームを遊んでみるシリーズ!第7回目の今回は2大名作RPGをお届け!「ドラゴンクエスト7」と「ファイナルファンタジー7」です。偶然ですが全てセブンですねぇ♪

No.14:ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

最初はこちら!おなじみドラクエシリーズの7作目です。実はまだ一度もクリアできていません。購入当時はちょうど多忙になってきた時期で、遊ぶ時間がとれないまま放置状態。

数年前にゲットした3DS版もまだ途中までしか進んでいないという状態なので、ドラクエのナンバリングシリーズでエンディングを見ていない作品の1つだったりします。

ちなみにもう1つの未クリア作品はドラクエ8。こちらに関しては発売当時まだプレステ2を持っていなかったというのが理由です。その後本体をゲットしたものの、じっくり遊ぶ時間も取れないままソフト未購入。

スマホ版は購入済みなので、いずれ現在のプレイ日記のようなスタイルで挑戦してみたいと思います。

さて、話をドラクエ7に戻します。まずはタイトル画面。先日紹介したドラクエ4と比べると、オープニングムービーから格段に進化しています♪

スタート後のムービーから。謎の遺跡の地下から出てくる所ですね。すごく久しぶりに見ました。いや~懐かしい☆ドラクエ7もスマホ版をゲット済みなので、そのうちじっくり進めたいと思います。

ヒロインのマリベル。後に一緒に旅をすることになります。色々な意味で独特な雰囲気のキャラクターですよね~♪

主人公のお父さんが漁に出発するシーン。こういった3Dグラフィックによる表現も、当時としては画期的でした。

出港後にお城へ行くことになる主人公。そこへマリベルも一緒に付いていくことになるというシーン。ここで少しだけ2人での行動となります。

町の外へ出てみたところ。スマホ版・3DS版ではフィールドマップの移動が3D視点ですが、初代プレステ版は2Dタイプなんですよね。洞窟などはドラクエ4の時と同じ、斜め見下ろし型のスタイルです。

最初の目的地である、グランエスタードの城下町に到着!ここで一度マリベルと分かれ、主人公はお城へと向かうことになります。

こちらは洞窟を歩いてみたところ。昔の作品と比べると、グラフィックはかなりグレードアップしていますよね。

ドラクエシリーズは順番にプレイ日記として遊んでいく予定なので、7もいずれ遊ぶことになります。まだ4をプレイ中なので、いつになるかは全然わかりませんけどね。

No.15:ファイナルファンタジー7

続いても名作!「ファイナルファンタジー7」の登場です。このゲーム、購入後どっぷりとやり込んだもので、全ての宝箱やアイテムを残さずゲットしたりなど、コンプ率をパーフェクトにするべく遊んだものです♪

デモムービー後のタイトル画面。まだスクウェア・エニックスになる前なので、メーカー名はスクウェアですね。ドラクエ7の方はエニックスです☆

映画のようなムービーのあと、フル3Dグラフィックで表現されたマップに登場する主人公。発売時期的にも、まだ画像の表現が粗いですよね。

スタート直後なのにいきなり戦闘になります。特に強い敵ではないので「たたかう」を選んでいれば勝てます♪FF7はアクティブタイムバトルとなっていて、ステータス右側のタイムゲージが一杯になった時に行動できます。

戦闘後に合流した仲間から名前を聞かれたときに、初めて主人公の名前設定画面になります。デフォルトは「クラウド」。FFシリーズの中ではいまだに人気の高いキャラの1人ですよね♪

主人公たちは最初、「魔晄路」という施設を破壊する任務を遂行するために行動しています。このリアルなCGのマップを移動するだけでも今までのRPGには無い雰囲気なので、かなり盛り上がったものです♪

移動しているとこのような場所も。主人公たちがとっても小さく表示されるので、慣れるまでは場所を見失ってしまうこともありました。

メニュー画面を開いてみたところ。この画面は従来のFFシリーズの雰囲気がそのまま残っていますね。

こちらが最初に戦うことになるボスキャラ。FFシリーズではおなじみの巨大なモンスターです。これはロボットですけどね。戦闘中も敵・味方それぞれガンガン動きまくるので飽きません。

CD-ROM 4枚組の超大作!数年前にPC版もセール価格でゲットしたので、今度またインストールし直してみようかな。

残るプレステゲームはあと1つ!とにかくやり込んだナムコのレースゲーム「R4」です。おまけディスクも付属しているので、ダブルで紹介したいと思います♪お楽しみに!!

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!