魅力的な電子ゲームの世界Vol.5☆任天堂「ミッキー&ドナルド」と「ドンキーコングJr.」をご紹介♪

今回は、1982年に任天堂から発売された「ゲーム&ウォッチ」シリーズの中から2本、「ミッキー&ドナルド」と「ドンキーコングJr.」をご紹介します。有名な2作品だと思うのでご存じの方も多いはず!早速いってみましょう♪

マルチスクリーン「ミッキー&ドナルド」

最初はこちら♪上下ダブルパネルのマルチスクリーンシリーズで登場した、ミッキー&ドナルドです。

火災が発生した建物が舞台で、ミッキーとドナルドのコンビで火を消していくというゲームです。

子供時代には遊んでいませんが、存在は電子ゲームを紹介する本などを見て知っていました。

オークションで格安出品されていた時に落札したもので、状態もさほど悪くなかったので即決しました♪

こちらは裏側。若干の汚れはありますが、まだキレイに保管されていた方だと思います。

僕的にはきちんと動作さえしてくれれば、多少の汚れなどは気にしません♪

開いてみたところがこちら。上のスクリーンでドナルド、上下のハシゴ移動がミッキーの担当です。

若干液晶が弱ってきているので見づらくなってはいますが、遊べないレベルではないので我慢☆

上と下を同時に操作するので、途中でこんがらがってきてしまう時もありますが、なかなか楽しいゲームですよ♪

ドンキーコングJr.の新品をゲット♪

続いてはおなじみ「ドンキーコングJr.」です。ファミコンにもありましたよね。マリオに掴まったドンキーコングを助けるべく、息子のJr.が救出に向かうゲームです。

何とこちらのゲーム、あるおもちゃ屋さんの倉庫に眠っていたものを売ってもらったもので、中身は新品そのものでした。奇跡的ですね~♪

こちらが外箱の裏側になります。

外箱の劣化はあるものの、中身は全くの新品同様品。なんと当時のボタン電池まで付属していました。

電池以外の付属品を全て並べてみました。

平成の時代に昭和のゲームのしかも新品を手にするなんて、思ってもいなかったので、最高に嬉しかったですよ。

ゲーム本体も、実際はビニール袋にしっかり入っていました♪

かなりの貴重品なので、大事に保管していますよ。

液晶も不具合無し!まさに新品です☆

電池を入れてすぐの、パターンテスト表示の状態です。

液晶漏れや色が薄いなどの不具合は一切なく、未開封新品だった状態の良さがはっきりとわかります。

ほんと、キズ一つ無いので最高の状態ですよねっ♪

こちらは本体裏側。当然こちらもキズ一つない、まっさらな新品です。

コレクターとしてはもう言うことのない、最高級の一品です☆

これからも大事に大事に保管していきたいと思います。

最後、以前紹介したゲーム&ウォッチ「ライオン」と並べて、大きさを比較してみました。

後期に発売されたゲーム&ウォッチだけあって、初期型のライオンとは大きさが全然違いますね!

全体的に大きくなって画面も見やすくなっています。手に持った時の大きさもちょうど良く、とても遊びやすいです☆

今、こんな状態のゲーム&ウォッチを落札しようとしたら、恐らく数万円という値段が付くでしょうね。

昔10万円台の新品を見かけたこともあります。それくらい貴重な存在なんですよね~♪

次回は?

ということで、今回はゲーム紹介はいかがでしたか?電子ゲームの在庫はまだまだありますので、今後も少しずつ紹介していきます!お楽しみに♪

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!