魅力的な電子ゲームの世界Vol.4☆任天堂「マリオブラザーズ」

今回は、1983年に任天堂から発売された「ゲーム&ウォッチ」シリーズの中から「マリオブラザーズ」をご紹介します。割とレアな存在のゲームになると思います。それではいってみましょう♪

オークションでゲットしました!

ご覧の通り、外箱は劣化してふにゃふにゃ・ボロボロですが、本体の方は大丈夫だったので落札しました。

10年近く前ですが、かなり格安で落札できた記憶があります。

このゲーム、店頭販売されていたのを見たことはありません。近くのおもちゃ屋さんでは扱っていなかったんですね。

オークションでたまたま見つけて、これは珍しい!と思い落札しました。

珍しい横開きの本体☆

こちらがゲーム本体です。マルチスクリーンにしては珍しい形をしていますよね。なぜかというと、このゲームは横開きのマルチスクリーンなんです。

右側にパカッと本のように開きます。縦開き本体が多い中、横開き本体というのは結構レアですよね♪

こちらは本体裏側。電池蓋の色が違いますよね?

実は電池蓋と説明書が付属していなかったんです。もちろん了承済みでの落札ですよ。

蓋の形はゲーム&ウォッチシリーズ共通なので、他のゲームの蓋を持ってきて使いました。

動いてくれるなら全然問題ないですからね~☆

では、いよいよ電池をセットしてみましょう!

マリオとルイージで荷物積み込み!

開いてみた本体はこのような感じになります。

左側スクリーンではルイージを上下に操作、右側スクリーンではマリオを上下に操作します。

右下のベルトに乗ってくる荷物をキャッチすると、中央のベルトに自動で乗せてくれます。

マリオ側から流れていった荷物を、今度はルイージ側で受け取って一段上のベルトに乗せます。

これの繰り返して一番上のベルトまで流していき、最後にルイージが荷物をトラックに積み込むことができれば一巡完了。

上に移動している間にも、新しい荷物が右下に流れてくるので、行ったり来たりが徐々に難しくなっていきますよ。

トラックに荷物が一杯になったら、ようやく1ターン目のクリアとなります。思ったよりも結構大変なゲームですねぇ♪

最初のうちはスピードも遅いので簡単ですが、徐々に左を見たり右を見たりするのが大変になってきて、ミスが出やすくなります☆

この落札した本体、右側の液晶パネルが若干薄くなってしまっていて、遊ぶのも大変になってしまっています。

薄すぎて気付かなかったせいでミス!なんてことがよくありますが、まだ遊ぶことができるだけでも満足です♪

次回は?

電子ゲームの在庫はまだまだたくさんありますので、少しずつ紹介していきたいと思います!どうぞお楽しみに♪

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!