アズラン住宅村・湿原地区5118-3まで遊びにきてね♪

ドラクエ10日記・血潮の浜辺で高額素材を狙ってキラキラマラソン!☆『ドラゴンクエストX 冒険の書1 ゴルディクス』

20200525 ドラクエ10日記・血潮の浜辺でキラキラマラソン冒険の書1・ゴルディクス

ドラクエ10「冒険の書1」ゴルディクスのプレイ日記。2020年05月20日に遊んだキラキラマラソンの様子をお届けします。

今回の魔界キラキラマラソンは、前回巡った旧ネクロデア領のお隣・血潮の浜辺です。ここも途中でリミッターが働いてしまうので、2分割ルートにしました。

運が良ければデモニウム鉱石がたくさん手に入るかも!?

それではマップ画像付きで紹介していきましょう♪


ブログランキング参加中!ポチッ👆と応援よろしくです♪

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ

※※ 注意! ※※

ざっくりな書き方ではありますが、ネタバレも多少含まれています。もしこれから遊んでみたいというような方は、一度プレイ後にご覧になることをオススメします!遊ぶ機会が無い、もしくはネタバレでも構わないという方はこのままどうぞ☆

サイドバー部分と本文最後の方に全キャラクターのログイン状態を表示するようにしました。フレ申請やチャット、Twitter、住宅村の自宅訪問などなど、気軽にコンタクトよろしくです♪

ゴルディクス - ドラゴンクエストX - 目覚めし冒険者の広場
ゴルディクスのページ
スポンサーリンク
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

血潮の浜辺でキラキラマラソン!

今回巡るエリア「血潮の浜辺」は、Ver.5.1 まで進んでいれば行くことが出来る場所です。前回の「旧ネクロデア領」と繋がっていますよ。

西側で30個、東側で24個のキラキラを拾うことができ、運が良ければデモニウム鉱石がたくさん手に入るかも!?というエリア。

このマップを作った時は残念ながらそれほどゲットできませんでしたが~😅

西側ルートでは30個のキラキラを回収!

スタート地点は血潮の浜辺・入口。マップ中央の洞窟までを集める移動するルートです。密集しているので短時間で一気に集まりますよ。

リミッターが働くので 2つのルートを全て一度に集めることはできませんが、自分なりに巡る場所を決めてスタート地点を変えれば、効率良く回収できると思います。

A-4 には黒宝箱があり、マゴニア草が3個も手に入ります。まだ拾っていない場合はキラキラ回収のついでにゲットできますよ♪

他、D-6 には機神の眼甲、E-6 にはデモニウム鉱石3個、H-6にはブルーオーブ3個の入った宝箱もあります。

C-5~D-6 までの範囲には強敵ビッグファングも登場。装備が弱かったりレベルの低いキャラで行くと危険なので、避けるようなルートで巡るといいですよ。

マップ作成時に手に入ったアイテムは以下の通り。

ふしぎな海草9個、しおかぜ草1個、さざなみのしずく6個、大きな貝がら6個、赤いサンゴ3個、とげウニ5個。

東側ルートでは24個のキラキラを回収

東側ルートは、血潮の浜辺・城への抜け道をスタート地点として西へ向かいます。

全部で24個手に入るルートなので、ここを巡ってから西側ルートの後半戦へ繋げるというパターンもありですね。

たまたまですが、東側ルートではデモニウム鉱石を連続ゲットできました。

このエリアは夕焼けの時間帯に来ると景色が綺麗ですね~😄

浜辺エリアでは巨大なクラーゴンもウロウロ。とげウニもこのマップでたくさん拾えましたが、単価が安くなっちゃったからなぁ😅

キラキラ回収時に巨大魚のジャンプした瞬間がたまたま撮れました。ここは景色も楽しめるエリアですよね♪

今回、東側ルートでゲットできたアイテムはこちら!

とげウニ6個、デモニウム鉱石6個、大きな貝がら3個、さざなみのしずく3個、赤いサンゴ1個、かがみ石4個、どうのこうせき1個。

デモニウム鉱石さえたくさん手に入れば、このマップでもそこそこ稼げそうですが、確率としては旧ネクロデア領の方がゲット率が高めだと思います。

高額素材をたくさん狙うなら、前回紹介した旧ネクロデア領がオススメ😅

以上、高額素材狙いで魔界をキラキラマラソンの第3弾をお届けした、今回のドラクエ10日記でした。

引き続き、別のエリアでも試してみたいと思いますので、結果が出たらまた記事にしますね😄


討伐攻略記事はこちら

キラキラ回収ルート記事はこちら

世界調律クエスト攻略記事

領界調査攻略記事

★ポチッと応援してもらえたら嬉しいです★
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへにほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

コメント


アフィリエイトASPのマネートラック

防犯カメラ専門店 BW


BODYメイキングウェア・ボクサープレス

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました