ただいまデザイン変更中につき、表示が乱れる場合があります。

【ファミコン】魔洞戦記ディープダンジョン・徹底プレイ日記☆Vol.08・エトナ姫の魂を発見して無事救出!罠で偽物の姫もいます♪

ディープダンジョン

ファミコン・ディスクシステム用ソフト「魔洞戦記ディープダンジョン」のプレイ日記!今回は地下7階でゲームの目的の1つ、エトナ姫の魂を救出します。

そこへ行くまでにはなかなかの強敵もいたりして、しっかりレベルを上げていないと苦労する相手も登場します。

偽物の姫も紛れているので気を付けて!それでは地下7階探索の続き、早速スタートしましょう!!


ブログランキング参加中!ポチッと応援よろしくです♪
  
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ 

※※ 注意! ※※

ざっくりな書き方ではありますが、ネタバレも多少含まれています。もしこれから遊んでみたいというような方は、一度プレイ後にご覧になることをオススメします!遊ぶ機会が無い、もしくはネタバレでも構わないという方はこのままどうぞ☆

強い番人たちを倒しながら奥へ

前回「マーク」を手に入れた部屋の西側にある扉前には、必ずモンスターと出会う仕掛けが。この時は「ちのけんし」が現れました。

地下7階の敵達はかなり強めなので、ちょっとレベルを上げてから進むと楽に攻略できると思います。

敵を倒して扉の先へ。道なりに西へ北へ!と道なりに進んでいくと…

再び番人モンスター。今度は「いしのきょじん」が出現!攻撃力が高めなのでHPの残量に注意しながらひたすら攻撃!!

王女の冠をゲットせよ!

いしのきょじんを倒してさらに奥へ。こちらの写真の部屋を目指してください。ここから1歩進んでみると…

おうじょのかんむり』をゲットすることができました♪これを先に手に入れておかないと、姫の魂を救出することはできません。

前回手に入れた『マーク』とおうじょのかんむりがあれば、姫を救出する準備は完了!さらに奥へと進んでみることにしましょう☆

強敵を倒して姫の魂を救出だ!

奥から3番目の部屋へ入ってさらに北の通路を目指します。一番北東の扉を開けて進もうとすると…

「かげのきし」が登場。ザコ敵の中では最強クラスでHPも攻撃力も高い、タフなモンスターです。何とかコイツを倒すと…

経験値255ポイント!全モンスターの中で一番稼げる、メタルスライム的なモンスターなのでした。

一度倒しても別のフロアへ移動してから戻ってくれば復活するので、何度も往復して稼ぐのもアリです♪

姫の魂を救出しよう!

一番北にある通路を西へ進み、奥から3番目の部屋へ。この部屋にエトナ姫の魂が閉じ込められています。

メッセージに誤字発見😅「エトナひめみつけた。」。これって「エトナひめみつけた。」ですよね~💦

コマンドで「はなす」を選んで話しかけてみると

『これでわたしは自分の身体に戻ることができます。石像の後ろの部屋にマークが隠されています。必ず魔王を倒してください。私はお城で待っています。』

そう言って地上のお城へ魂が戻っていきました。これで大きな目的の1つであるエトナ姫救出ミッションはクリア!

あとは地下6階で手に入れた情報通り、マークを持って地下3階の町にある4本の柱の中央まで移動すれば、魔王の待つフロアへとワープできます。

ただし!一度ワープすると脱出不可能なので、事前にしっかりとレベルをあげた上にアイテムの準備を完璧にしておく必要がありますよ~!もちろんワープ前にセーブするのも忘れずに😅

一応確認!偽者のエトナ姫

一番北の通路へと抜ける部屋の1つ手前にある部屋。ここには偽者のエトナ姫が待っています。

ここでも「エトナひめんみつけた。」の誤字メッセージ💦でもその後に続くのは「しかしどこかおかしい。」という一言。

話しかけると正体を現し、攻撃を仕掛けてきます。普通のモンスターなので適当に攻撃して倒してしまいましょう♪

以上、特に来る必要の無い偽者のエトナ姫情報でした~😄

お城に戻るとエトナ姫登場

パン補充+HP回復のために一度地上へ戻ったついでに、お城にも立ち寄ってみました。すると先ほど魂を救出したエトナ姫が無事復活して登場。

「私はいつまでもあなたをお待ちしています。頑張ってね。」と応援してくれるだけですけど😅

さあ、ここまででラストフロアへ行くためのアイテムは全て揃いました。この後さらにレベルを上げてラスボスとの対戦に備えることになります。

次回はそのラストフロアに挑戦!最後に待つ者とは!?どうぞお楽しみに♪

★ポチッと応援してもらえたら嬉しいです★
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへにほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

コメント

トップへ戻る
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました