ありがとう!ガラケー☆以前の記事で紹介したガラケーたちを、ゲオで買い取りしてもらいました♪

先日の記事で紹介した懐かしのガラケーたち。いよいよ手放すときがやってきました!ということで、5台の新旧ガラケーをまとめて、近くにあるゲオの店舗まで持っていきました。さて、その金額は!?

値段が付いたのは5台中2台

めちゃめちゃ古いボーダフォン時代の機種「903SH」と、ソフトバンクに変わった後の「910SH」、そしてドコモのFOMA端末「P-02A」は、1台あたり50円での買い取りとなりました。

まあ、古すぎるので当然ですね。50円付いただけでも良しとします♪

値段が付いたのは残る2台!まずはこちら「840SH」です。

本体に目立つ傷も無く、バッテリーも良好。付属品は無いものの、状態が良かったからか、買い取り金額はなんと1600円も付きました!

結構年数が経過した機種ではありますが、いまだにこんな値段が付くんですね。持って行ってみるものです♪

買い取りまでに苦労したのは004SH

残る1台は数年前までワンセグTVの視聴などでも使っていた、004SH。おサイフケータイの機能も利用していたので、それらも含めて完全に購入時の状態に戻す必要がありました。

メニューから設定を開いて…

「本体・メモリカード」タブの一番下にある「初期化」を選択します。

そのあと「オールリセット」を選び、管理者用暗証番号を入れます。すると、確認メッセージが表示されます。ここで「はい」を選択することで、初期化処理が始まるのですが…

「全削除できません。生活アプリを起動して使用しているICカード内のデータを消去してください。」というメッセージが!

どうやら、おサイフケータイとして利用していたアプリの情報が残っている影響で、削除できずにいるみたいです。これには困りました。

ソフトバンクショップへ持ち込んでみた

自分ではどうにもならないので、購入したソフトバンクショップまで直接持っていって、何とかできないか聞いてみました。

お店の人もしばらくぶりにガラケーをいじるみたいで、しばし悪戦苦闘していましたが、初期化する方法を見つけ出したみたいで、無事に先ほどのオールリセットが動く状態にしてくれました。

処理開始から待つこと数分。無事にリセットは完了し、全てのデータが消え、購入時のまっさらな状態に戻りました♪

おサイフケータイのICカード状態も全て0ブロックとなりました。完全にリセットできたことがわかりますね。

全てが初期化されたので、メイン画面も全て最初の状態に。久々に購入直後の画面を見ました☆ これでようやく買い取りしてもらえる状態にすることができました!

というわけなので、もし同じような内容で困っている方がいたら、ソフトバンクショップまで直接持ち込んで、初期化をお願いしてみるのがいいと思いますよ。

さて、004SHの買い取り結果は!?

ゲオで買い取ってもらうことのできた、長年愛用した最後のガラケー004SH。付けてくれた値段はなんと2000円!!こちらの本体も痛みが少なく、大事に使っていた影響が大きいと思います。

さらには箱・説明書がきちんと付属した状態での買い取りだったことも、査定が高かった理由の1つかもしれません。やはり大切に保管しておくものですね。こういう時に嬉しい結果となります♪

ということで最終買い取り合計金額は

1,600+2,000+(50×3)= 3,750円

なかなかいい金額になってくれました♪

こうして、我が家に残っていたガラケーたちは全て買い取られていきました。愛用してきたガラケーたち!今まで活躍してくれてありがとう☆

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!