ドライブの思い出写真『道東1泊2日ドライブ =2006年 秋=』☆Vol.1 根室市~美幌峠

あまりにもスッキリしない天気が続いていたうえに、遠くまでお出かけする時間も確保できず若干ストレスが溜まり気味!せめて気分だけでも…ということで、昔出かけたロングドライブの写真を久々にご紹介♪

今回は、2006年9月30日~10月1日の1泊2日で出かけてきた、道東の道の駅スタンプラリーも兼ねたロングドライブで撮影した写真をピックアップ☆早速スタートです♪

スタートは北海道最東端「納沙布岬」

ドライブの本番は9月30日の朝からですが、スタート地点が根室、しかも北海道最東端の納沙布岬ということで、前日の夜に札幌を出発して夜通しで根室を目指すというロングドライブになりました。

札幌からは約440キロもあるので、下道を走ること約7時間という長丁場ですが、走るのが夜中ということで車通りも少なく、快適に距離を稼ぐことができます。途中のコンビニや道の駅で小休止しつつ、ひたすら走って納沙布岬に到着したのが朝の4時過ぎ。

昔の記事でも紹介しましたが、雲一つ無い快晴の中で迎えた日の出の様子が上の写真です。もう一度この感動を味わいたいなぁ~

すっかり日も昇って午前9時。右奥に小さく見えているのが上の写真に写っている納沙布岬灯台です。雲も霧もかかっていない最高の天気だったので、海の向こうには北方領土の島々も見えましたよ。

オープンしたお土産屋さんで到達証明書を購入し、9時20分頃に納沙布岬を出発!次は根室市内に移動してちょっと遅い朝食タイムです♪

根室市内のタイエーでやきとり弁当を食する

納沙布岬の駐車場から根室市内までは、距離にして約25キロほど。ちょっと隣町へ行くくらいの距離があるんですよね。近いようで意外と遠く感じます。地図で見ても横に長い半島ですからねぇ。

ですがこの半島を走る海岸線はとっても快適♪横には海が広がり、反対側には緑が広がります。道路はゆるやかなアップダウンがあって見える景色も綺麗ですよ☆

岬へ向かう時は南側の道路から向かったので、この時は北側道路を走って市内へと向かっています。

20分ほどかかって根室市内へ戻ってきました。ここは国道44号線でJR根室駅のすぐ近くになります。この国道を真っ直ぐ西へと進めば釧路市、さらには帯広市へと行くことができます。

この国道沿いにある根室のローカルコンビニ「タイエー」に立ち寄って朝食タイムです。函館にあるハセガワストアの姉妹店なので、全く同じ「やきとり弁当」を食べることができます。もちろん注文後に店内で焼いて作るので、出来たてアツアツのものを食べることができますよ♪

味はもちろん塩こしょう!絶妙な味付けで何度食べても飽きないおいしさ♪函館も行けてないからもう何年も食べてないなぁ~。見てるだけでお腹が空いてきます。

根室の道の駅でスタンプゲット

腹ごしらえも済んだところで、根室市内から釧路方向へ少し移動した場所にある道の駅「スワン44ねむろ」へと向かいます。

途中にあった案内標識を見てみると、牡蠣で有名な厚岸町まで68キロ、釧路市まで114キロもありますね。ほんと、北海道はでっかいどう♪

道の駅の少し手前、温根沼大橋です。温根沼の上にかかっている大きな橋です。根室市内の入口にあたる場所なので、釧路側から走ってきてこの橋が見えてくると、おお~ついに根室に到着だ~!という雰囲気になります♪

温根沼大橋を渡って数キロ進むと、右側に見えてくるのが道の駅「スワン44ねむろ」です。トイレ休憩とスタンプラリーのスタンプ押印を兼ねて立ち寄り、ついでにテラスから風蓮湖を撮影してみました。

厚岸と弟子屈の道の駅に立ち寄る

根室から走ること約70キロ!時刻はお昼12時過ぎ、厚岸町に入りましたよ。休憩も兼ねて国道44号線沿いにある道の駅「厚岸グルメパーク」に立ち寄りました。

敷地内から撮影した写真から1枚。中央に見える赤い橋は「厚岸大橋」で、霧多布方面に繋がっています。お昼ご飯も食べてたっぷり休憩後、あと42キロちょっとある釧路市を目指します。

釧路市から国道391号線に入り、ひたすら北上すること約70キロ。弟子屈町にある道の駅「摩周温泉」にやってきました。

現在こちらの道の駅はリニューアルされて立派な建物になっているようですが、この時はまだ小さな観光案内所のみでした。現在は入口がもう少し奥で駐車場も広くなり、足湯もできたみたいですよ。行ってみたい!

峠道を走って絶景が楽しめる道の駅へ

この日の最後に向かったのは、道の駅摩周温泉から約32キロの所にある美幌峠。この峠には絶景が楽しめる道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」があります。標識によれば、標高493メートル地点のようですね。

駐車場に車を停めて、遊歩道をひたすら上がっていきます。なかなかの傾斜があるので大変ですが、ゆっくりとビューポイントに向かいます。

途中で下を見下ろしてみると、走ってきた道路があんなに小さく!クネクネと曲がった道路だったこともよくわかりますね。この場所で見たかった景色は次の写真!

広大な屈斜路湖を一望できる絶景スポットです。湖に浮かぶ中島がきれいに見えていますね。この時は若干曇り空になっていましたが、遠くまで見渡すことができました。

案内看板と一緒に見てみると、位置関係がよくわかります。この写真の中央左端にかすかに見える山が、知床半島の南側にある斜里岳です。もうちょっと晴れてくれていたら、くっきり見えたでしょうね~♪

これで初日9月30日の写真はおしまい!次回は2日目の写真からピックアップして紹介していきたいと思います。無料で食べることができた炭焼きサンマの配布イベントや、ふるさと銀河線の駅などなど。お楽しみに~☆

ブログランキング参加中です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!