【ニンテンドークラシックミニ・ファミコン】プレイ日記!Vol.04 バイクレースの名作・エキサイトバイクに挑戦だ!

「ニンテンドークラシックミニ・ファミリーコンピュータ」に収録されているゲームを、プレイ動画付きで紹介していくプレイ日記の第4弾♪

今回は任天堂の名作・エキサイトバイクをプレイします。さっそくダイジェストからいってみましょう!

ブログランキング参加中!ポチッと応援よろしくです♪
 にほんブログ村 ゲームブログへ

元祖エキサイトバイクをプレイ!

以前、ディスクシステム版「VSエキサイトバイク」を動画付きで紹介する記事を書きましたが、今回はROMカセットで1984年に登場した、元祖エキサイトバイクの方です。

VSエキサイトバイクの記事はこちら!比較してみてくださいね♪

特別企画!名作ゲームを遊んでみました♪☆第10弾はファミコンディスクシステム「VSエキサイトバイク」自己最高記録達成♪
特別企画もついに第10弾!今回はディスクシステム「VSエキサイトバイク」をプレイします♪自己最高記録の到達面数&スコアを出すことがで...

ゲームは1人プレイ専用で、タイトル画面の「SELECTION A」はライバルたちが登場しないソロプレイモード、「SELECTION B」は自分以外のライバル車が登場するモードです。

3つ目の「DESIGN」は、自分で好きなコースをデザインすることができるモードです。子供の頃、とんでもなく難しいコースを作って友達に遊ばせたりしていたなぁ~なんてことを思い出します 

障害の配置されたコースを2周すればクリア!

今回遊んだのは「SELECTION A」なので単独走行モード。敵車は登場しません。そちらはVSエキサイトバイクの方で十分に紹介しているので、あえてこちらにしてみました。

コース上には様々な形の障害物が配置されているので、バイクをうまくコントロールして乗り越えていきます。

Bボタンを押している間はターボが作動してスピードがアップしますが、オーバーヒートしやすくなるので注意が必要です。

コースの数ヶ所に配置されている、こちらの「クールゾーン」を通過することができれば、エンジンを一気に冷ますことができるので、オーバーヒートを防ぐことができますよ。

各コースをゴールした時点で3位以内に入ることができれば、そのコースはクリアとなり、次へ進むことができます。今回はどこまでいけたのか?

先へ進むと走りにくい障害が次々登場!

こちらはトラック3。ターボボタンを離すタイミングが失敗し、オーバーヒートしてしまった瞬間です。5秒くらい全く動くことができなくなるので、大きなタイムロスになってしまいます。

トラック4!ぬかるみと小さな障害物が交互に配置された、素早い操作の必要なエリア。単独走行なのでそれほど難しくないですが、敵車が登場するモードのときはうまく避けるのが難しくなります。

巨大なぬかるみ&巨大な障害物。上から行くか下から行くか、迷ってしまいますねぇ。ここの場合は下から進むコースの方が走りやすかったです。

コントロールに失敗するとバイクは転倒!遠くまで飛ばされてしまうので、ボタンを連打して素早くバイクの所まで戻ります。オーバーヒートと同じで大きなタイムロスですね。

7面で5位になってしまい、ゲームオーバーとなりました。敵車がいたらここまで来られなかっただろうなぁ。下手ですみません 

VSエキサイトバイクの方が記録としては良かったので、そちらの方が見応えあるかもしれません♪

それでは実際のプレイ動画をどうぞ!

お待たせしました!エキサイトバイクのプレイ動画をご覧下さい。約11分の動画ですので、お時間のあるときにゆっくり楽しんでくださいね♪

次回は僕の大好きなゲーム「バルーンファイト」を遊んでみた動画を紹介します。どうぞお楽しみに♪

ブログランキング参加中♪

★ポチッと応援してもらえたら嬉しいです★
ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!