【電子ゲーム】バンダイ・ゲームデジタルシリーズ「クロスハイウェイ」を遊んでみた短編プレイ動画♪2000点超えで高速道路に!

古き良き電子ゲームを掘り起こすミニプレイ動画記事。今回はバンダイのゲームデジタルシリーズから「クロスハイウェイ」をプレイ😄

このシリーズは専用のかっこいいケースが付いていて、説明書もセットで持ち歩けるというのが新鮮でした♪それでは動画のダイジェストをどうぞ!

最後にはちょっとした報告もあるのでお見逃しなく❗

ブログランキング参加中!ポチッと応援よろしくです♪
 

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

専用ケースがカッコイイ!

バンダイから発売されていた、LCDゲームデジタルシリーズ。

この黒いケースは付属品で、ゲーム機本体と説明書を収めることができます。見た目が手帳っぽくてカッコイイですよね~😄

ケースをパカッと開ける様子も動画に収めたので、ぜひぜひご覧ください。

ゲーム以外に時計機能も内蔵しているので、本体右側のスタンドを使えば机の上に置いて時計としても使えますよ。なお、アラームはありません⏰

ゲームモードは1と2の2つ。1が簡単、2は難しくなっています。

今回の動画はゲーム2の方でプレイしました!その方がスピード感が楽しめて面白いので😊

遮断器が開いた瞬間に駅へ飛び込め!

主人公の酔っ払い親父は、画面下側の歩道からスタート。

左右から走ってくる車を避けながら、画面上側にある駅を目指します。

ただし、遮断器が下りている時は駅に入ることができないので、開くまで道路上をウロウロして待つしかありません。怖いですねぇ~🚗

駅に着いたときに列車がいなければ10点、列車が止まっていたら100点が加算されます。

可能な限り列車のいるタイミングで駅に入る方が、短時間で点数を稼げます。ですが、狙いすぎて車に当たってしまうこともあるので注意!

徐々に増えてくる交通量と上がるスピード

ゲーム2の場合、300点を超えるあたりから車の量が多くなってきます。車線毎に車のスピードが決まっているので、それさえ覚えてしまえばタイミングを取りやすくなります。

3回車に当たってしまうとゲームオーバー

酔っ払い親父が車に当たる=交通事故になってしまうとワンミスとなり、3回目のミスでゲームオーバーとなります。

最初のうちは車のスピードも遅くて簡単なのですが、一定の得点を超えると突然車の暴走を始めます😆💦

ゲーム2の場合は2000点が最初のスピードアップポイント!

突然高速道路のように車がスピードを上げ始めます。

今回は2480点でゲームオーバーになってしまいましたが、昔5000点を超えたことがあって、その時は笑ってしまうくらいのスピードでした😆

その超スピードモード、再現させてみたかったなぁ。

それでは実際のプレイ動画をどうぞ!

ということで実際にクロスハイウェイを遊んでいるところをご覧下さい。

約5分半の短い動画なので隙間時間にでもぜひどうぞ😃

次回は任天堂のゲーム&ウオッチシリーズから「ドンキーコングJr.」をプレイした動画を紹介予定です。どうぞお楽しみに☆


さてここで突然ですがご報告!

この記事がブログ通算500記事目となりました!

ゴルディクスとミラスタシアでお祝いパーティ😆🎊

ブログ開設から今日まで1日も穴を開けることなく連続投稿し続け、ついに通算500記事を達成することができました🏆

なかなか長く続けられない自分がここまでブログを続けてこられたのは、いつもアクセス&応援してくれている皆様のおかげです!

とってもとっても大感謝!ありがとうございます。

明日以降もこれまで通り色々な記事を投稿していきますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします😉

ブログランキング参加中♪

★ポチッと応援してもらえたら嬉しいです★

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

コメント

  1. だいすけ より:

    こんばんはー

    500回おめでとうございます!!
    1000回、2000回と頑張ってくださいねー♪
    これからもブログ記事楽しみに応援してまーす!

    • retro ゴルディクス より:

      いつもありがとうございま~す
      これからも毎日いろいろな記事を書き続けていくので
      変わらぬ応援どうぞよろしくですー!

error: Content is protected !!