楽しいバーチャルコンソール☆ゲームボーイのスーパーマリオランドをプレイ♪

今回のバーチャルコンソールゲーム紹介は、ゲームボーイソフト「スーパーマリオランド」です。ゲームボーイで最初に登場したスーパーマリオシリーズです。ファミコン版スーパーマリオとはまた違った操作性で、慣れるまでがちょっと大変でした。

1989年発売のゲームボーイソフト

このソフトはゲームボーイ本体と同時発売されました。僕は当時遊んだことはありませんでした。僕が本体と同時に買ったのは「魔界塔士Sa・Ga」と「ドクターマリオ」でした。当時はファミコンゲーム+この2つのゲームでよく遊んでいたなぁ。何だかとても懐かしいです♪バーチャルコンソールの裏技として、ホーム画面でスタートボタンかセレクトボタンを押しながら、ゲームのアイコンをタッチして始めると、写真のような初代ゲームボーイのフレームが付いた状態で遊べます。画面サイズ、こんなに小さかったんですねぇ。

横スクロールアクションですが

ゲーム内容はファミコン版スーパーマリオと同じで、左から右へとひたすら進んでゴールを目指す、横スクロールアクションゲームです。ただファミコン版と違うのは、ゴールゲートが上下にあって上に入るとボーナスゲームが出来る、ワールドは4つでそれぞれ3ステージの全12ステージ、カメ蹴りがない、ワープゾーンがない、などがあります。当時のゲームボーイの容量やハードの限界などもあったと思います。再現できなかったんでしょうね。あと、おなじみファイアフラワーですが、このゲームではフラワーを取るとスーパーボールを投げられます。うまく反射させて敵を狙うという、ちょっと難しい武器になりました。なかなか当たらないんですよね~これが。

画面の色も変えられます

先ほどまでの写真では画面は緑がかった色です。これは初代ゲームボーイを再現した色合いで、まさにこのような感じの液晶でした。ゲーム中にL+Rを押しながらYボタンを押すと、画面色を白と緑で切り替えられます。緑液晶では当時の液晶を再現していて、ちょっと残像が残ったりするんですよ。当時を思い出させてくれる、嬉しい演出ですね~♪こちらの写真は画面色が白の設定で、くっきり見やすく遊びやすいです。お好みで切り替えて遊べるところがいいですよね。ちなみにこれはワールド1-3のボス、倒す直前にポーズをかけて撮影したものです。

デイジー姫を救うためマリオが戦う!

ゲームの舞台はサラサ・ランド。4つの王国からなる世界です。そのサラサ・ランドの姫デイジーは、サラサ・ランド征服を企む宇宙怪人タタンガによって連れ去られ、それを知ったマリオは救出に向かったわけです。クッパ&ピーチとはまた違ったスーパーマリオの世界を楽しめるのが、このスーパーマリオランドなんですね。バーチャルコンソールで初めて遊びましたが、ちょっとやり込んでみるとやはりマリオ!どんどん楽しくなってきます♪まだ最初のワールドしか遊んでいないので、全クリ目指してみようと思います。皆さんもよかったら遊んでみてくださいね。逆に新鮮に感じるかもしれないですよ。

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!