【PC-9801】英雄伝説3 白き魔女 徹底プレイ日記☆Vol.25・それ見よ、我が元気!活気戻る村人たち♪そしてルーレとの別れ

PC-9801シリーズ用RPG「英雄伝説III 白き魔女」徹底プレイ日記!キタラの弦が切れてしまって意気消沈の村人たちを救うべく、予備の弦を取りに向かったジュリオたち!早速続きを見ていきましょう!

※ 注意 ※
攻略記事というわけではないですが、遊ぶ流れで書いていくので多少ネタバレも含まれています。一度も遊んだことがなく、これから遊んでみたいというような方は、プレイ後にご覧になることをオススメします!遊ぶ機会が無い、もしくはネタバレでも構わないという方は、どうぞこのまま楽しんでくださいね☆

ブログランキング参加中!ポチッと応援よろしくです♪
 にほんブログ村 ゲームブログへ

クロワばあさんの家で予備の弦をゲット

トロバさんが予備の弦を置いていったという、クロワばあさんの家を再び訪れたジュリオたち。早速聞いてみると、パピーが預かっているんじゃないかと言うので、外で釣りをしているパピーの所へ。

するとパピーは「ばあちゃんに聞いてみた?」と返してきます。今聞いてきたばかりですが、もう一度クロワばあさんの所へ。

すると今度は「あたしゃ、そんなにモウロクしてないよ。」と言って、パピーが持っているという返事が返ってきます。

パピーに改めて聞いてみるとやはり誤魔化していたようで、この釣り糸がキタラの弦だと白状します。まだ残っていないのか、一応探しに行ってもらうことに。

結局予備の弦は見つからず、釣り糸として使っていた弦を受け取ります。うまくいくかどうかはわかりませんが、とりあえずトロバさんの所へ持っていくことにしましたよ。

トロバの演奏会リベンジ!成功なるか?

予備の弦を持ってダーツの村へ戻ってきた4人は、村長さんの家にいるトロバの所へ。しかし、また弦が切れてしまったら村人が立ち直れないと考え、演奏することを怖れてしまっています。

するとここでローディから、弦が切れたらやり直せばいい、みんなが立ち直るまで何度でも引けばいい!と一喝されます。

さらにクリスが、ローディはガルガ襲撃されたネガル島出身だということを伝え、村長からも演奏を頼まれたトロバは「僕が弱気じゃいけませんよね」とやる気を取り戻し、持ってきた弦を張り替えました。

ここでもう一度リベンジの演奏会スタート!今度は弦も切れずに演奏を続けることができました。大成功ですね♪

演奏を聞きつけた村人たちが再び集まってきて、子供たちは曲に合わせてダンスを始めました♪

元気を取り戻したダーツの村人たち。リベンジ演奏会は大成功に終わることができました。めでたしめでたし☆

ルーレと別れて再びボルトを目指す!

村人たちの元気を取り戻し、目的を果たしたトロバは再び旅立つことになりました。また1年後に来ることを約束して。

ジュリオたちも目的を達成できたので、ダイスへ戻ることにしました。村長は「ダイスよりも立派な村にしてみせるわい。」と完全復活です♪

毒沼地帯を抜けてダイスへ戻ると、入口でバロンが出迎えてくれました。ダーツの村に活気が生まれたことを伝えると、長い間ダーツへ通ったかいがあったと喜んでくれましたよ。

ダイスの入口まで送ってくれたバロン。長いこと一緒に行動したルーレとはここでお別れとなります。

別れ際にバロンが「トーマス!気をつけて行けよ。」とルーレに声をかけると、ルーレは「はっはっはっ!ラモン、ワシは見かけほど老いてはおらんぞ。」と返します。

これってキャプテントーマス!?ちょっとした謎を残しつつ、ジュリオ・クリス・ローディの3人は、再び目的地のボルトに向かって進むことになりました。

次に向かうのは南にある三都橋方面になります。ボルトまでの道のりは長い!ということで、どんどん先へ進んでいきますよ!この先の展開もどうぞお楽しみに♪

ブログランキング参加中♪

★ポチッと応援してもらえたら嬉しいです★
ブログランキング・にほんブログ村へ

error: Content is protected !!