第69回さっぽろ雪まつりを1日かけて満喫!☆Vol.2 昼の大通公園・後編+プロジェクションマッピング

2月5日から始まった、第69回さっぽろ雪まつりの大通&すすきの会場。今回、2月9日に丸1日時間を確保して、昼間と夜の2バージョンを一気に楽しんできました。その様子を何回かに分けてお届けします。

今回は大通公園の9~12丁目、道庁赤れんが庁舎で開催中のプロジェクションマッピング、さらに大通公園の各大雪像で上映されているものをダイジェストでご紹介♪

9丁目は市民の広場

市民雪像が中心の9丁目会場。たくさんある中からいくつかピックアップしてみます。まずは松浦武四郎の雪像から。北海道の名付け親として、遠い昔小学校でも習いました♪

こちらは人気アニメ「けものフレンズ」の雪像。アニメファンがたくさん撮影していましたよ~☆

通りかかった人がみんな驚いていた、お城の雪像。めちゃめちゃ細かいデザインで完成度が高いので、かなり注目されていました♪

10丁目~12丁目会場

10丁目「UHB ファミリーランド」には「手塚治虫生誕90周年オールスターズ」の大雪像。鉄腕アトム、ブラック・ジャック、ジャングル大帝・レオ、リボンの騎士・サファイアです。

11丁目は国際広場。レベルの高い雪像が多数並んでいました。撮影ミスでまともに記録できていなかったのが悔しい~

12丁目の市民雪像の1つには、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手の雪像も!そっくりですね♪

Uターンしてテレビ塔方向へと戻る南側通路へ。10丁目には先ほど見逃していた「カップヌードル滑り台」がありました。子どもが楽しんでいましたよ~☆

8丁目の最後、ふと横を見るとあったのが、ソフトバンクのおとうさんの雪像。結構完成度高かったです。写真を撮っている人も多数♪

これで大通公園は一巡できたので、地下街・地下歩行空間を抜けて、今度は札幌駅へ移動しました。

この日、書店でプログラムの勉強をするための書籍を購入するという目的もあったので、その用事を足してから少し早めの夕食タイム。ちょっぴり時間を潰しながら、次の目的地を目指します。

移動前に札幌駅前で撮影したイルミネーション。すぐ隣では、STVの夕方情報ワイド「どさんこワイド179」のお絵描きコーナーをやっていました♪

赤れんがのプロジェクションマッピング

次はいよいよ夜の雪まつり会場!しかしその前にどうしても見ておきたかったものがありました。

それは、2月25日まで毎日開催中のイベント「道庁赤れんが庁舎プロジェクションマッピング」です。一度チラッとニュースを見て、絶対雪まつりと一緒に見ようと決めていたものです。

スタートの18時半前には既にかなりの人が集まっていましたよ。

上映スタート!赤れんが庁舎に様々な映像が映し出されます。

目の前に迫ってくるような大迫力のワンシーン。

本編+インターバルを合わせて12分の映像でした。18時30分から20時30分まで、毎日全12回上映されています。お近くへ行かれた際はぜひ見てみて下さい。大迫力ですよ~♪

大雪像のプロジェクションマッピング♪

再び大通公園。まずは4丁目のファイナルファンタジーXIVから。到着と同時に始まってくれたので、すぐに録画開始!昼間とは全く違う、迫力満点の映像、たっぷり楽しみました☆

炎を吐いて真っ赤になるシーン!

相手を倒して粉々に散っていくシーン。引き込まれます~☆

次は7丁目のストックホルム大聖堂。様々な色でカラフルに演出!

ラストにはスウェーデンの国旗が浮かび上がります。

最後、8丁目の薬師寺大講堂。こちらも雪像の形をうまく利用した映像で楽しませてくれます♪歓声も上がっていましたよ!

たっぷりと夜の大通公園も堪能しました。これだけじっくりと時間を掛けて楽しんだのは、今回は初めてです。寒いけど見る価値は十分にありますね♪雪まつりは明日まで。しっかりと防寒をして楽しんで下さいね。

明日の記事は雪まつり写真最終回!すすきの会場で撮影した夜の氷像をご紹介します。ライトアップされているので、より一層キレイですよ☆ どうぞお楽しみに!

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!