日本ファルコムの名作「ブランディッシュ」を遊ぶ♪☆発売当時としては画期的な フルマウス操作のアクションRPG♪

1991年、日本ファルコムからNECのPC-9800シリーズ用として発売された、アクションRPG「ブランディッシュ」を紹介します。当時としては画期的なシステムのこのゲーム!早速始めましょう♪

フルマウス操作のアクションRPG

1991年はまだMS-DOSがメインOSの時代でした。自分のPC-98環境では、ペイントソフトや音楽ソフトくらいしかマウスを使うようなソフトが無かった時代なのですが、このブランディッシュは全てをマウスで操作するという、かなり珍しいシステムのアクションRPGです。

この名作ARPG・ブランディッシュを、実機のハードディスクをバックアップしたイメージからエミュレータに転送させ、数十年ぶりに起動してみましたよ!完全クリアできた腕は落ちずに残っているのか!?

音楽・グラフィックのクオリティが高い!

オープニングを見てみました。4096色中16色というPC環境で作られたグラフィック、91年当時に見た時は感動したくらいのキレイさです。

アニメーションなどは少ないものの、こういった高画質CGをたくさん見ることができた当時のゲームが大好きです♪今見ても全然見劣りしないクオリティですよね~☆

左が主人公のアレス・トラーノス、右がアレスを師の仇として付け狙ってくるドーラ・ドロン。若干抜けている所もあるのが面白い♪

2人が対決している際に開いた穴に吸い込まれ、地底の広大な空間に落ちてしまったアレス。ここから脱出するべく塔を上っていくという流れです。

今回遊んでいるのは、1995年に発売されたリニューアル版です。初期バージョンも遊んだのですが、手元に残っていたのはリニューアル版のみでした。それではゲームを始めていきましょう!

細かいマウス操作でコントロール!

アレスの周囲に見えるコントール用ガイド枠。それぞれの枠内にカーソルを移動させてクリックで動作させます。

左右の枠内をクリックでその方向を向きます。向いている方角は左端のDIRECTIONを見ればわかります。

アレスの後方にある枠では、水平移動とバック移動ができます。

前方枠では前進・ジャンプのほか、調べる・開ける・取るなどの動作も行えます。右クリックで調べる・開けるなどの切り替えができますよ。

マップ上にはこのように宝箱もあります。ここの箱は鍵が必要なので、開けることはできませんでした。

情報が書かれた看板のようなものもあります。調べるコマンドで見ると、読むことができます。

パズルのような謎解きもあります

壁にはこのようなレバーもあって、動かすことで扉が開いて新しい通路ができたりすることがあります。仕掛けは徐々に複雑になっていくので、ちょっとしたパズルを解くような場所もありますよ。床スイッチ・落とし穴などもたくさん♪

アイテムが落ちていることもあります。取るコマンドで手に入れることができます。ここでは合鍵が9個も手に入りましたね。扉や宝箱の鍵を開けられますよ。

アイテムショップのある場所も♪

色々と歩いていくと、道具屋・武器屋・魔法屋などのお店が見つかります。扉に看板が付いているのですぐわかりますよ。店員をクリックすると情報も聞き出せます。

大金槌や鉄球はとくに利用頻度高め。壁を壊したり落とし穴を見つけたりできます。

もちろんモンスターもうろついています。敵が近くに来た時は、アレスの位置をクリックすることで攻撃できます。たくさん倒してレベルを上げるという要素ももちろんあります♪

画面左側がアレスの強さゲージ。敵を倒す度に経験値や攻撃力などが上昇していきます。ガンガン倒してレベルアップ!

穴の開いている場所もあります。1つならジャンプコマンドで飛び越えられます。うまく利用して切り抜けていきましょう!

この写真の床に石が落ちている場所、実は隠れ落とし穴です。手前で鉄球を使うと、穴を開けてわかりやすくできますよ。

謎を解きながらどんどん進もう!

最初のエリアを一巡りしてみました。オートマップもかなり完成しましたね。このオートマップは自分でマーキングすることもできます。忘れたくないスイッチの場所や壁のひび割れの位置など、メモとして利用しながら解くのが、このゲームの楽しさでもあります♪

画面中央上部の「UTILITY」をクリックすると、このようなメニューになります。セーブ・ロードもここで行えますよ。

画面左上上部の「REST」は休息ボタン。どこでも回復できますが、安全な場所でなければ敵に襲われることもあるので要注意!

PC-98時代、ブランディッシュ3まで全てクリアしたくらい大好きなゲームです。様々な機種にも移植されている作品なので、遊んだことのある方も多いかもしれませんね。

個人的にはやはりPC-98版のマウス操作が一番楽しいです。コントローラーで遊ぶのとは感覚が全然違うんですよね~♪

Windowsで遊べるバージョンも、プロジェクトEGGなどで発売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!