日本ファルコムの名作・白き魔女を遊ぶ♪☆PC-9821エミュレータの環境へインストールしてみました♪

Pocket

1990年代、NECのPC-9800シリーズは名作ゲームの宝庫でした。その中でも個人的にお気に入りでよく購入していたソフトのメーカーが、日本ファルコムです。

とにかく名作揃いのファルコム作品!今回はその中から「英雄伝説III・白き魔女」をご紹介します。

白き魔女、起動!

前回の記事で作成した MS-DOS 5.00A-Hの環境に、昔のハードディスクバックアップからファイルを転送します。

当時遊んでいたままの配置でインストールしてみたところ、昔のまんまできちんと動作してくれました。懐かしい~♪

この作品は、英雄伝説シリーズというRPGの3作目で、とにかくストーリーが素晴らしいです。

PC用のRPGで初めて、エンディングで涙したゲームでもあります。それくらい感動するお話、未体験の方にはぜひ遊んでもらいたい作品です。

PC以外にも様々な機種に移植されていますが、一番好きなのはやはりPC-98版ですね。元祖が一番だと思います。

Windows用にも発売されてはいますが、結構前のものなので現在のWindows 10で動作するかどうかは未確認です。

一番手に入れやすいのはPSP版かな。僕も持っていますがゲームシステムが少し変更されていて、別物になっているような感じもします。

では早速「はじめから冒険する」を選んでスタートしましょう!

当時は持っていなかったのでキーボードでプレイしましたが、エミュレータで現在使っているゲームパッドを認識してくれたので、何とコントローラで操作できました。これは楽ちんだ~☆

オープニングをじっくりと堪能

まずはじっくりとオープニングを楽しみましょう♪

PC-9800シリーズの性能をフルに使った、美麗なグラフィックと高品質なサウンドが、ファルコムゲームの魅力でもあります。

とても16色で描いたとは思えないCGを見て、当時感動したものです。

どうですか?とてもキレイなCGですよね。4096色中16色表示しかできないというハードの機能をフルに使いきって描かれています。

自分がゲーム作りに本格的に興味を持ったのも、当時遊んできたファルコム作品の影響がかなりあったと思います。

音楽を聴いているだけでも何だかウルっときてしまいそうな、とってもいい感じのBGMなんですよね~。ちなみにサントラCDも持っています。

結構ゲーム音楽のCDが好きなので、様々な作品のCDは持っていますが、この白き魔女のサントラはかなりお気に入りの1つですよ。

主人公ジュリオと幼馴染みのクリス

男の子が主人公のジュリオで14歳、性格はのんびりタイプです。

女の子がクリスチーナ・通称クリスで15歳。1つ年上の幼馴染みで、強気でおてんばな明るい性格です。

2人はスタート地点のラグピック村に住んでいます。

14歳で巡礼の旅に出るのがラグピック村の成人の儀式ということで、その旅をしていくストーリーとなっています。

クリスは15歳ですが1年前に病気で旅に出られなかったため、今回ジュリオと一緒に旅立つことになった、という流れです。

オープニングが終わると、ラグピック村からゲームが始まります!

ということで、最初の部分をチラ見せで進めていきます♪

最初の戦闘はイノシシ狩り

最初はクリスの家の様子から始まり、続いてジュリオの家に。

旅立ちの前日、お祝いの料理に使う獲物を自分で捕まえてくることになります。ということで、本作最初の戦闘はいのししが相手となります♪

まずは村の西側にある「西の原」へと向かいましょう!

奥まで進むと、クリスがイノシシに襲われそうになっているのを発見!早速助けてあげましょう☆

戦闘はフルオートで進行します

このゲームの戦闘、珍しい完全オートで進行します。

自分で操作できないの?という疑問が出てきますよね?

設定機能の中に「戦闘設定」という項目があって、キャラクタのHPに合わせて行動パターンをセットすることができます。

HPが半分以下なら後退・回復重視するなどなど。前半はさほど気にせず進めますが、後半はこの行動設定が重要になってきますよ。

旅立ち前に一波乱!

無事にイノシシ鍋も食べることができ、ついに旅立ちの日を迎えます。

クリスが迎えに来て、吟遊詩人が訪れていることを知ったジュリオは、2人でその吟遊詩人の所へ。

しかし、それは吟遊詩人のフリをした泥棒だとわかって大騒ぎ!巡礼の旅に必要な銀の短剣を盗まれてしまいます。

慌てて追いかける2人!逃げた盗賊は、村はずれに住むラップじいさんとすれ違う際にぶつかりそうになり、捨てゼリフを吐いて逃げてしまいます。

逃げられた~と思ったその時、ラップじいさんは足元にナイフが落ちているのを発見。ドジな盗賊は盗んだ短剣を落としていったんですね♪

無事に銀の短剣も戻ったので、村へと引き返す2人。

いよいよ長い巡礼の旅へ出発!

村へ戻って村長さんから銀の短剣が授与され、いよいよ旅立つときがやってきました。

村のみんなとお別れしたあと、出口に向かって歩きます。一度村を出ると、巡礼の旅が終わるまで入ることはできません。

村はずれから東側に歩いて行くと、村の出口があります。

ここからいよいよ2人の長い巡礼の旅が始まるわけですね。

序章は明るい雰囲気でストーリーが展開していきますが、今後色々な事件が起こっていきます。その展開がまた楽しいんですよね~♪

ということで、この白き魔女プレイレポート、継続予定なのでお楽しみに!僕自身も20年以上ぶりに遊んでいるので、純粋に楽しんじゃってます♪

やはりこの時代のゲーム、大好きです☆

人気ブログランキング参加中です♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!