我が家に残るNEC 98ノート/ 目覚めない愛機☆20年以上前の PC-9821Ns/340W・ピポッ♪の音が鳴ってくれません…

現在、PC-9821エミュレータで使用している元となった環境が入っているのが、今回紹介する20年以上前に購入した98ノートです。数年前までは普通に電源が入って動作してくれたのですが、現在はどうなっているのか。

ということで、引っ張り出してきて実験してみました。

説明書もしっかり残っています

NECから1994年に販売された98ノート「PC-9821Ns/340W」という型番のものを、当時アルバイトを頑張って分割払いで購入しました。

家電量販店で30万円以上したはずです。今なら超高性能なPCを買えちゃいますねぇ。よく買えたなぁ。本当はワンランク上の「PC-9821Np」を欲しかったのですが、高すぎて断念しました。

多少の劣化はあるものの、付属していた説明書はきれいに残っていますよ。説明書は「PC-9821Np」と共通のようですね。

中を開いてみたところ。このページは接続できる周辺機器の説明ですね。テンキーボードはよく利用していました。拡張バスにはFM音源などを接続して使ったこともありました。音源が内蔵されていないんですよ、この機種。

一緒に付属していた小冊子など。セットアップガイド、漫画チックなイラストでの説明、そしてパソコン通信「PC-VAN」のウェルカムキット!

まだインターネット時代になる前なので、MS-DOS時代の当時は頻繁に利用していた、パソコン通信を利用するための解説書ですね。

本体のモジュラージャックと電話線を接続して、夜中11時から翌朝まで電話代固定サービスの「テレホーダイ」を使って、パソコン通信を楽しんでいました。

本体はA4サイズ・かなり重いです

本体のサイズはA4サイズ、重さは何と3.8kg!付属品なども加えたら約5kg近くあります。こんなヘビーなノートを、ノートPC用鞄に入れて持ち歩いていたんだから、ほんと凄い時代だったんだなぁ~と思ってしまいます。

こちらは裏側。左上の蓋はメモリ拡張スロット。左下がフロッピーディスクドライブ、右側がバッテリーパックです。フロッピーやバッテリーは着脱可能。意外と拡張性は良かったです。

各側面の装備品紹介

本体右側側面。フロッピーディスクドライブのとなりは、こちらも着脱が簡単に行えるハードディスクドライブです。起動中の着脱は無理ですが、大きい容量のディスクに取り替えたりする作業は簡単でした。

本体左側。右側がバッテリーパックですね。左側にはPCMCIAスロットが2基用意されています。この時代はPCカードで機能を拡張するパターンが多かったので、僕も2枚カードを入れています。

1枚はFM音源カード、もう1枚はLANカードです。LANが使えることで、自宅内の他のPCへアクセスしたり、インターネットへ出ることも可能になりました。

こちらは本体の後ろ側にある端子。左からテンキー・マウス・プリンター・RS-232C・CRT接続・拡張バス・電源コード端子です。

最後は正面にあるサムボール。指先で動かすトラックボールですね。これが意外と使いやすくてお気に入りでした。

内蔵ハードディスクは大容量に交換

現在利用しているハードディスクはこちら。バッファローから販売されていた「DNN-T2100」という、2.1GBのタイプです。

標準装備のディスクが340MBしかなかったので、かなり大幅にパワーアップできたイメージがあります。

裏側を見てみると「HITACHI」の文字が。中のディスクは日立製だったんですね。

電源スイッチON!しかし…

ACアダプタを接続して電源スイッチを押せば、通常ならすんなりと動き出して「ピポッ♪」という、PC-9800シリーズではおなじみのビープ音が鳴るのですが、あれれ?

電源は入るのですが画面も表示されません。それどころかノイズのようなものが表示されます。何度か色々な条件で電源を入れましたが、いずれも効果無し。まさか故障してしまったのかぁ~!?

最後に試したのが、98ノートメニューという本体内蔵の環境設定メニューを開く方法。キーボードの「HELP」キーを押しながら電源ONすると、通常はそのメニューが起動するのですが…

「ピポッ ピーーーーーーーーー♪」

一瞬ピポッは鳴りましたが、すぐにビープ音鳴りっぱなしの状態に。これはハード的なエラーが発生してしまっているとしか思えません。

何とか動くように復活させたいなぁ。もし解決策などご存じの方がおられましたら、ぜひぜひ連絡ください。長年愛用してきた愛着のある本体なので、もう一度生き返らせてあげたいんです☆

とはいえ、生き返る確率はかなり低そうですね。今でも中古のPC-9800シリーズを販売し続けているショップなどに相談するしかないかな。

他のハードは大丈夫そうなだけに、また動いてくれたら嬉しいなぁ。

こうして動かなくなる前に、ディスクのデータを全て吸い出してエミュレータに移行しておいてよかった~!

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!