昔のパソコン復活大作戦!VAIO PCG-C1VR/BP☆Vol.2・リカバリディスク起動♪

今回は現在のVAIO内ハードディスクを全て初期化し、出荷時状態に戻す作業の前半部分をレポートします♪

何年ぶりかにVAIOの箱からリカバリディスクを引っ張り出してきました。では早速始めていきましょう!

まずはBIOSの確認から

電源スイッチを押して起動させ、画面にVAIO~SONYロゴが表示されている間に [F2] キーを連打して、BIOS画面に入ります。

特に直す部分などは無いと思いますが、リカバリをするときはいつも必ずBIOSの設定を確認するところから始めています。

1ページ目「Main」では、各バージョンなどの表示と総メモリ量、日付と時刻があります。

BIOS保存用の電池が切れているため、電源コードを抜くと日時が初期化されてしまいました。ということで、まずは日時の修正をします。

2ページ目「Advanced」は、ハードディスクなどの設定や起動ロゴのアニメーションON/OFFが設定できます。ここも特に設定は必要ないので、このまま進みます。

3ページ目「Security」は、マシンパスワードなどの設定となります。ここも特に設定不要なので先へ進みます。

4ページ目「Boot」では、起動させるメディアの順序設定ができます。ここは重要で、CD-ROMが一番先、2番目にその他メディア(フロッピーディスクなど)、最後にハードディスクとなるようにします。

最後のページ「Exit」では、一番上の「Exit (Save Changes)」を選択して Enterキー。これで全ての設定が保存されて再起動します。

リカバリ前の環境を確認

再起動後、ハードディスクにそのまま残っていた Windows XPが起動しました。とりあえずログインして、現在のパーティション構成を確認します。

購入時は約10GBのハードディスクが内蔵されていましたが、後に自分で約30GB超のハードディスクと交換したため、このような構成となっています。

一部未割り当てなのは、当時別のOSも入れてみようと空けてあった領域だから。どちらにしても一度全て消去しますけどね。

システムリカバリディスクで起動!

ディスクの確認も終わったので、一度Windowsを終了して電源を落とします。続いて用意するのは、本体付属のリカバリディスク。

本体に付属していたリカバリディスクはこの3枚。この時代はまだCD-ROMなので枚数が多いですね。

本体のPCMCIAスロットに、CD-ROMドライブのカードを挿入してドライブを接続。これで準備OK!再び電源を入れたら、最初と同じ方法で一度BIOSを起動させます。

BIOSが起動した段階でCD-ROMドライブのイジェクトが可能になるので、ボタンを押してトレイを出し、システムリカバリディスクの1番をCD-ROMドライブにセットして閉じます。

キュルキュルと回転を始めたら、BIOSを終了させればリカバリプログラムの読み込みが始まります。

起動するとこのような画面が現れます。

「全ての作業が終わるまでには約80分かかります。」と書かれていますね。ほんと、昔のリカバリは時間がかかる作業でした。まあほとんど放置で終わるので、進めていきましょう。

最初のメニューでは3種類のリカバリが選べます。今回は全てを出荷時に戻すので、3番の出荷時状態へリカバリを選択します。3を入力してEnter!

確認のメッセージが表示されるので、Yesの「y」を入力してEnter!

これで後戻りはできなくなります。

長~いリカバリ処理

最初にハードディスクの初期化と領域確保などが行われて、それが終わると今度はリカバリディスクからハードディスクへのファイル転送が始まります。ここが一番待たされる部分ですね。

このような画面でパーセンテージの数値が増えていきます。

82%まで来たところでビープ音が鳴るので、ディスクを取り出してシステムリカバリディスクの2番と交換します。

ドライブへセット後にEnterキーを押せば、転送の続きが始まります。

ややしばらく待たされて、転送終了後に表示された画面がこちら。この段階で Windows Meが動作するようになっています。

リカバリ作業はまだ終わっておらず、この後にはまだアプリケーションリカバリが待っています。終了まではもう少し時間がかかりま~す☆

ということで、メッセージ通りにBIOS設定値を初期化するため「y」を入力してEnterキーを押します。

Windows Meが起動!

BIOS初期化後の再起動で、何とも懐かしい Windows Meの起動画面が現れます。少し待つと水色バックの画面が表示されますが…

すぐにダイアログが表示され「今すぐ再起動しますか?」の文字が。

再起動しないと先に進まないので、ここは素直に従います♪

といったところで、今回はここまで!

この先は次回続けてレポートしたいと思います。VAIO C1君が久しぶりに頑張ってくれているので、こちらも設定作業を頑張らなければ♪

どのような形になっていくのか、次回もお楽しみに!

人気ブログランキング参加中です♪

error: Content is protected !!