XL-BASIC版アシュラの塔は完成間近!バグ修正&機能追加☆『ゲームプログラミング』

XL-BASIC版アシュラの塔・完成間近!Windowsアプリ

今日は久々にプログラミング記事。

PC-88シリーズの N88-BASIC で
昔作ったRPG「アシュラの塔」を
ULproject様の XL-BASIC上で
動くように修正している所なので
その進行状況報告です。

移植元のバージョンはバグだらけ!
普通に遊ぶとストレスが溜まるので
少しだけ遊びやすく修正し、
バグフィックスも行いました。

ブログランキング参加中!ポチッ👆と応援よろしくです♪
  • にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
  • にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
 
スポンサーリンク
PC-88から移植した自作RPG「アシュラの塔」のダウンロードはこちらから

XL-BASICとは

今回のプログラムを走らせているのは
ULproject様の XL-BASIC です。

PC-88シリーズ用 N88-BASIC を
シミュレートしたもので、
特殊な事さえしていなければ
昔のプログラムがそのまま動く
互換性を持っています。

アシュラの塔は HSP3.6 を使って
Windows版を開発し、現在公開中。
下記リンクからダウンロードできます。

PC-88版をほぼ忠実に移植したので
昔の8色しかないグラフィックや
白黒モニターの雰囲気も楽しめます。

フリーソフトなので
こちらもぜひ遊んでみてね!

XL-BASIC用にプログラム修正

マシン語がまだ不完全なので関連部分をコメントアウト

プログラムの互換性はかなり高いので
そのままでもほぼ動くのですが
マシン語処理などの未対応部分で
暴走してしまうことがあります。

そこで問題となる場所から修正。
V2モード用に CLEAR の番地修正、
マシン語部分をコメントアウトし
そのマシン語で鳴らしていた音は
全て普通の BEEP に書き換え。

スピードバランスが初代PC-88用に
作られているので、WAIT を使って
時間待ちするようにする、などなど。

あとはプログラムソースそのものが
大昔に書かれたとっても読みにくい
スパゲッティコードなので😅
多少解読しやすくしようかなと
思っていますが、かなり面倒なので
別にいいかぁ~とも思ったり💦

HSP版で作った機能をプラス

移植元には無かった機能を2つ追加&バグ修正

プログラム修正のついでに
デバッグと機能追加も行いました。

イベントクリアフラグ部分では
一度開けた扉が記憶されておらず
フロアを移動すると元に戻るという
とんでもない仕様だったのを修正。

それに合わせてセーブ&ロードにも
フラグ用配列を保存する処理を追加。

モノクロモードにすると白黒ディスプレイっぽい表示に

さらに、「P」キーによる
モノクロ画面切り替え機能も追加!

このゲームを開発した当時は
初代PC-8801+14インチ白黒モニタ+
データレコーダーという構成だったので
その時の白黒画面に近いものを再現する
機能がこのモノクロスイッチ。

元々白黒濃淡のみで調整して作ったので
この画面の方が見やすいかも😅

敵の待ち伏せ機能はレベル上げに便利

レベル上げに便利な待ち伏せ機能も
追加して、無駄に歩き回る必要が
無くなるようにしました。

回復の泉前まで移動してから
待ち伏せキーでバトルへ突入して
敵を倒しまくればラクラク経験値稼ぎ!
簡単にレベル上げできちゃいます♪

突然大打撃を受けてゲームオーバー!
なんてこともよくあるので💦
こまめにセーブは必須ですが。

最初から最後まで通してテストプレイし
問題なくクリアできるのを確認したので
あとはプログラムソースを多少
解読しやすく書き直す程度かな。
自分で見るのも大変な汚さなので😅

以上で今日の記事はおしまいです。
近日中に公開できると思うので
どうぞお楽しみに~!

それではまた明日の記事で!

ポチッと応援してもらえたら嬉しいな♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました